Naenara-朝鮮民主主義人民共和国 k

朝鮮民主主義人民共和国の政治、経済、文化など全般に対する有益な情報の発生拠点

金正恩朝鮮労働党総書記の革命活動
  • 故玄哲海氏との告別式 [2022-05-23]
  • 金正恩総書記が故玄哲海氏の霊柩を訪れて深い哀悼の意表す [2022-05-21]
  • 朝鮮労働党中央委員会政治局協議会 [2022-05-21]
ニュース

金與正党副部長の談話

朝鮮労働党中央委員会の金與正副部長は4日、次のような談話を発表した。

南朝鮮の国防部長官は去る1日、わが軍隊の対南打撃可能手段に対する「先制打撃」をうんぬんし、極度の不安感を示した。

  • 多収穫の秘訣 [2022-05-27]
  • 誰のため、何のため・・・ [2022-05-27]
  • 朝鮮労働党中央委員会の活動家と家族が江原道民を誠意をもって支援する [2022-05-27]
  • 労働者寄宿舎での生活 [2022-05-27]
  • 同胞子女の慈父 [2022-05-26]
  • 妙香山鉱泉水 [2022-05-26]
  • 平壌市の数千世帯の家庭に医薬品が伝達される [2022-05-26]
  • 防疫戦の十昼十夜 [2022-05-26]
  • 在日朝鮮人運動の強化、発展のために [2022-05-25]
  • 20坪の苗木畑と数百ヘクタールの青い林 [2022-05-25]

金正恩名言

「信念と信義によって行うのが革命であり、信念と信義によって輝くのが革命家の人生行路である」

[逸話] :: 朝鮮の「神様」

1964年秋のある日、キムイルソン主席は在日同胞商工人に接見した。

彼は長年の夢がかなったことを喜びながらも、これといって祖国のために尽くしたことのない自分がうらめしく、主席に必ず謝罪しなければならないこともあると考えていた。それで主席に、自分は政治に暗かったので南朝鮮を足しげく訪ね、南朝鮮に工場を一つ建ててやると約束したが、今になって考えると誤りだったと言って顔を赤らめた。そして、それは祖国の富強・発展に寄与したいという自分の願いに反することなので、南朝鮮に建てるつもりだった工場を北半部に建てようと思っている、と述べた。


金日成主席の回顧録『世紀とともに』

朝鮮民主主義人民共和国社会主義憲法

祖国統一

[序文] :: 序文

長きに渡る立ち遅れと貧窮、封建的束縛に呻吟していた朝鮮民族は、20世紀初に入って日本帝国主義の軍事占領(1905~1945)下で暗澹とした境遇に陥った。

このような民族受難の時期に誕生(1912年4月15日)した金日成同志は、つとに愛国、愛族、愛民を生涯の座右の銘とし、その実現のための革命の道に身を投じ、世紀に輝く業績を積み上げた。金日成同志は、20星霜にわたる抗日革命闘争を勝利へと導いて祖国を解放し、新しい社会の建設と苛烈をきわめる祖国解放戦争、戦後の復興建設と二段階にわたる社会革命、社会主義建設を輝かしい勝利へと導いて朝鮮に自主、自立、自衛の社会主義強国を打ち立てた。

[経済] :: 渭原工業開発区

[経済] :: 近代的な大規模温室農場が建設される

[社会、文化] :: 黄海南道の困っている世帯に医薬品が届く

[社会、文化] :: 歌舞とともに40余年

[歴史民俗] :: 高麗25代王の陵を発掘

[歴史民俗] :: 太鼓舞

[朝鮮は一つ] :: 北南宣言を履行するための2019年迎春連帯集会

動画

偉人称賛の大祝典

観光

友誼塔

音楽

いつも元帥のそばに

ああ 慈愛深い父

勝利の5月

わが家は労働者家庭

祖国光復会10大綱領歌

×