朝鮮労働党第7回大会で中央委員会の活動総括報告を行う敬愛する最高指導者金正恩同志 チュチェ105(2016)年5月 

国家科学院を現地指導する チュチェ107(2018)年 1月

完成された順川燐酸肥料工場を見て回る チュチェ109(2020)年 5月

完成された庫岩―畓村間鉄道を現地視察する チュチェ107(2018)年 5月

元山軍民発電所を現地指導する チュチェ105(2016)年12月

漁郎川発電所建設現場を現地指導する チュチェ107(2018)年7月

金野江第2号発電所を現地指導する チュチェ108(2019)年5月

金星トラクター工場で生産した新型のトラクターに乗って性能と仕様を確かめる チュチェ106(2017)年 11月

詳細

チュチェ105(2016)年5月に開かれた朝鮮労働党第7回大会で朝鮮労働党委員長である敬愛する最高指導者金正恩同志は、「全党が偉大な人民のために滅私奉仕しよう!」というスローガンを示し、全党が人民を尊重し人民の運命を守り、人民の利益と便益を最優先、絶対視することを鉄則とするようにと強調した。

人民大衆第一主義を政治理念、人民に対する滅私奉仕を革命的党風とする朝鮮労働党は、人民の安全と利益を最も重大な課題とし、その実現のために積極的に闘ってきた。

人民の福祉増進のための朝鮮労働党の細やかな指導によって、国の経済発展を促す多くの工場、企業が新しく建設され、または改築、拡張され、近代的な通りと文化・情操生活基地、育児院、愛育院、養老院と参戦老兵保養所など、人民のための建造物が国の各地に建てられた。 ...

詳細